妊活中の方必見!今すぐ摂りたい葉酸サプリガイド

今すぐ摂りたい葉酸サプリガイド » 30代女性必見!妊活中から摂るべき葉酸サプリの正しい選び方 » 天然葉酸VS合成葉酸

天然葉酸VS合成葉酸

葉酸サプリに配合されている葉酸には、「天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)」「合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)」の2種類があります。

天然葉酸とは食材に含まれている葉酸のこと。合成葉酸は、工業的に合成してつくられた葉酸のことを言います。それぞれの特徴についてまとめているので、参考にしてください。

体内吸収率が高いのは合成葉酸

合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の体内吸収率 85%
天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)の体内吸収率 50%

天然葉酸を摂取すると、消化管の酵素によって分解され、人の体のなかでモノグルタミン酸型の葉酸に変化します。モノグルタミン酸型に変わるまでに分解されたり代謝されたりするため、天然葉酸の体内吸収率は50%ほどです。

一方、合成葉酸はもともとモノグルタミン酸型なので、天然葉酸のように体内で代謝させる必要がありません。だからこそ、85%という高い吸収率を維持できるのです。

厚生労働省が合成葉酸を推奨しているのは、体内吸収率が高いから。そのため、数ある葉酸サプリのほとんどが合成葉酸を配合しています。

※葉酸の利用効率[注1]

栄養素の相乗効果が期待でき、安心して毎日飲めるのは天然葉酸

吸収率だけ見れば合成葉酸を使っているサプリが良いかもしれませんが、安全性に関しては確認されていません。

天然葉酸は、栄養素同士の相乗効果が期待できます。体内吸収率は合成葉酸より低いものの、ほかの栄養素との組み合わせによって体内での働きを補うことが可能。

また、注目すべきは毎日安心して飲み続けられることです。食材に含まれている葉酸と同じなので、体への影響を心配することなく摂取できます。

合成葉酸を配合している安価な葉酸サプリの中には、石油系の化学物質が使用されているケースも。石油系の化学物質は消化しづらく、体内に大量に蓄積されると体調不良の原因になります。

また、消化・吸収の過程で腎臓に負担をかけてしまう可能性もあるようです。化学物質が分解できずに体内に残ってしまうと、妊娠したときに胎児がぜんそくやアレルギー疾患を発症させるリスクが高まることに。

合成葉酸を配合しているサプリのなかにも、化学物質を使っていないものは多数あります。でも、やっぱり安心して飲めるのは天然素材でつくられた葉酸サプリ。妊活中に飲むものだからこそ、体への負担が少なく安心して摂れる天然葉酸がおすすめです。

大切な時期に毎日飲むなら
無添加の葉酸サプリをチェック

今すぐ摂りたい成分がぎゅっ!葉酸サプリ5選

今すぐ摂りたい成分がぎゅっ!葉酸サプリ5選