妊活中の方必見!今すぐ摂りたい葉酸サプリガイド

今すぐ摂りたい葉酸サプリガイド » 30代妊活女性は要チェック!葉酸不足が原因で妊娠中に起こる病気や症状 » 赤ちゃんへの影響(神経管閉鎖障害・ダウン症など) » 神経管閉鎖障害

神経管閉鎖障害

お腹の中で胎児を育てる時に、何らかの原因によって神経管に障害が発生して起こるのが、神経管閉鎖障害と呼ばれる先天性疾患です。症状は、下半身の運動障害や知的障害が起こりやすい「二分脊椎症」と、流産・死産のリスクが高い「無脳症」の2種類。

このページでは元気な赤ちゃんが産まれるように、神経管閉鎖障害が起こる原因や、妊活中にやっておくべき予防法を紹介します。

神経管閉鎖障害の原因とは?

神経管閉鎖障害の原因の1つに葉酸不足が挙げられます。リスクを避けるために、神経管閉鎖障害を引き起こす原因をきちんと把握しましょう。

妊娠初期の葉酸の摂取量が少ない

多くの研究から、妊娠初期に葉酸の摂取量が少ないと、神経管閉鎖障害のリスクが高まることがわかっています。

厚生労働省は、2000年から妊娠の可能性が考えられる女性に、食事に加え栄養補助食品から「1日400㎍」の葉酸を摂取するように通知。流産を防ぐと同時に、生まれてくる赤ちゃんが元気に産まれてくるように、妊活を行う女性は葉酸を通常よりも多く摂る必要があります。[注1]

お母さんの生活習慣が重要

胎児の育つ環境、つまりお母さんの体調を変化させる「生活習慣」も神経管閉鎖障害の原因のひとつに…。妊活中から、感染症を予防するための予防接種や十分な栄養摂取ができていないと、神経管閉鎖障害に繋がる恐れがあります。[注2]

20~30%は遺伝的要因

多くは葉酸サプリを飲むことで予防できますが、神経管閉鎖障害のうち20~30%は、遺伝子異常によって形成されるもの。遺伝的要因の場合、予防するのは困難だと言われています。[注3]

[注1]e-ヘルスネット:神経管閉鎖障害の発症リスクの低減に関する報告書

[注2]厚生省児童家庭局母子保健課:神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

[注3]難病情報センター:奇形症候群分野 二分脊椎(平成23年度)

予防法として葉酸の摂取

神経管閉鎖障害を100%避けることは難しいのですが、葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害を引き起こすリスクを下げる効果が期待できます。

640㎍の葉酸を摂るためには通常の食事だけでは足りない

胎児が成長するためには、たくさんの葉酸が必要です。そのため妊活中の女性は食事とサプリの両方から葉酸を摂取することを、厚生労働省は推奨しています。

なかには「どうして厚生労働省がサプリの摂取を勧めるの?」「食事だけじゃダメなの?」と思う方もいるでしょう。

厚生労働省は妊活中の女性に、640㎍の葉酸の摂取を勧めていますが、その内訳は以下の通り。

  • 食事…240㎍
  • 栄養補助食品(サプリメント)…400㎍

毎日無理なく摂取できる量を考えると、食事だけでは葉酸を十分に摂ることは困難。だからこそ、サプリを利用しながら必要な葉酸を体へ届けることが大切です。

葉酸サプリを摂ることで発症リスクの低下が期待できる

神経管閉鎖障害を防ぐために、葉酸を摂取することは欠かせません。しかし、葉酸サプリを摂れば神経管閉鎖障害を100%防げるわけでもないのです。神経管閉鎖障害の原因はさまざまで、栄養不足だけでなく環境や遺伝などもあると考えられています。葉酸サプリを摂っていても、遺伝的な原因であれば防ぐことはできません。逆に言えば、全体の70~80%が「葉酸不足」で起こる神経管閉鎖障害なので、葉酸サプリを摂取することで発症リスクを抑えられるといえます。

海外の研究でも、葉酸を摂ることが神経管閉鎖障害の予防につながるという結果が出ています。[注4]

[注4]Andrew E. Czeizel et al.「Folate Deficiency and Folic Acid Supplementation: The Prevention of Neural-Tube Defects and Congenital Heart Defects」

選ぶなら天然由来の葉酸

葉酸サプリの重要性を知ったら、次に気になるのが葉酸サプリの選び方。たくさんの種類の葉酸サプリが販売されていますが、配合成分も価格も様々です。

葉酸サプリに含まれる葉酸には、プテロイルポリグルタミン酸型の葉酸(天然)と、プテロイルモノグルタミン酸型の葉酸(合成)の2種類に分けられます。

体のことを考えて成分1つひとつの安全性に注意したいなら、天然由来の成分を使った、合成添加物不使用の葉酸サプリがおすすめ

一部の安い葉酸サプリのなかには、石油由来の葉酸や合成添加物を配合した商品もあり、消化・吸収を行う際に体への悪影響が心配されます。臓器を作っている段階の胎児は、化学合成された成分を分解する力が弱いので、体内に残ってしまう恐れもあります。赤ちゃんを健やかに成長させるためにも、体に優しい天然由来の葉酸サプリを選びましょう

赤ちゃんのための葉酸サプリ選びは無添加にこだわる!

監修医師

オリーブレディースクリニック麻布十番

院長 山中智哉先生

このページの記事は、10年以上に渡る不妊治療のキャリアがある山中智哉先生にご監修いただいています。葉酸不足が原因で妊娠中に起こる病気や症状について、他のページも併せてぜひご確認ください。

今すぐ摂りたい成分がぎゅっ!葉酸サプリ5選

今すぐ摂りたい成分がぎゅっ!葉酸サプリ5選